EU産高濃度CBDオイルを輸入販売 PharmaHemp正規代理店 CBD LAB

あなたのCBDは正しい方法で輸入されていますか?


弊社ではPharmaHemp社から正式に商品を輸入して販売しております。

しかし、インターネットで販売している業者の中には正規販売を謳いながら、実際には平行輸入して商品を販売している方もいます。 CBDは本来健康食品扱いですので、再販する場合には食品の輸入許可を申請したのちに、食品ラベルを貼って販売することが義務づけられています。
弊社の商品には全て食品ラベルが貼られています。


最近では個人輸入も税関では止められることが増え、現地メーカーからの書類がない場合は輸入すらできないのが現状だと思います。 弊社にも個人輸入を試みたが税関で商品が止められ、どうしたらいいのかというご相談をしてくる方がいます。 商品を通すには現地メーカーとしっかりとした関係が築けなければ、少量購入した日本からの面倒な書類要請に快く答えてくれるメーカーは少ないと思います。 彼らには日本の法律を理解していないので、なんでそんな書類が必要なんだと言ってきます。 いくら直接購入が安いからと言っても、せっかくの商品が届かなければ全てが無駄になってしまします。 

また、他のネット業者では早割と言って、先に現金を集めて商品を海外に発注している業者もあるようですが、金額が大きくなない限りは会社として利益を乗せている以上先にリスクをとって商品を輸入するのは当然の責任です。 商品のカテゴリーが健康食品ですので弊社ではそのようなことをすることはありません。  急な在庫切れを除き、基本的には手元にある商品を販売・発送しています。

下記に輸入許可書の一部を添付します。 都合上全ての情報を載せることはできませんが、中部国際空港から輸入許可を経て商品を輸入しています。